(社)日本整形外科学会研修認定施設 (財)日本リウマチ財団リウマチ認定医研修施設
住所・群馬県高崎市通町(その周辺地図へのリンク)
365日24時間整形外科医が対応します。お電話は027-322-3660
リウマチの患者さまへ 医療関係者の方へ 病院のご案内へ お問い合わせフォームへ
 リハビリテーションの語源はラテン語で、re(再び)+ habilis(適した)によるもので、「再び適した状態になること」または「本来あるべき状態への回復」などの意味を持っています。
 自分の体にあったリハビリを行って痛みをコントロールし、身体の機能的な回復はもちろんのこと、自分でできることを「減らさない」または「増やす」ことで 自信を回復させ、心までケアすることで、患者さまとご家族が 明るい生活を送れるようにサポートするのが リハビリテーション科の役割です。

リハビリテーションのながれ
□患者様やご家族のご希望を考慮し、リハビリテーションの目標を設定します。
□身体機能や疼痛の改善、日常生活動作等の自立に向けてリハビリを行います。
□自宅での練習方法や介護方法をご指導致します。
□必要に応じて福祉機器の紹介や家屋改造指導も行います。

スタッフ
理学療法士 11名(内3名通所リハビリ専従) ※随時募集中!

実施日
外来・入院ともに、日曜祝日を除く月曜日から土曜日までリハビリを行っております。

当院のリハビリテーションの特徴
□施設基準
 運動器リハビリテーションI
 病院内2階、約300平方メートル以上のスペースで外来・入院患者様へのリハビリを積極的に行っています。
 理学療法士による個別リハビリはもちろん、疼痛緩和のための物理療法機器も多種そろえております
(ホットパック、マイクロウェーブ、パラフィン浴、上下肢バイブラ、干渉波、腰椎・頸椎牽引器)。
□対象
  運動器疾患リハビリテーション
 関節リウマチをはじめ、上・下肢の外傷・骨折後の手術後、関節の変性疾患等の方々を主に対象としたリハビリテーションを行っています。
リウマチ患者さまのリハビリテーションについて

リウマチの方にとって、痛みとともに大きな悩みである肢体不自由。「このままではいつか、車椅子や寝たきりの身体障害者になるのでは…」というのがリウマチ患者さんの誰もが抱える不安の1つ。痛みは薬で抑えることができますが、肢体不自由は薬では回復できないこともあります。ですから、リハビリテーションは薬物療法と並んで、リウマチ治療における車の両輪のように、欠くことのできない重要な医療なのです。
当院では、専門スタッフによるリウマチの運動療法に取り組んでいます。
□病院内に短時間型(1〜2時間未満)通所リハビリテーションを併設
 新病院開業(平成26年9月1日)の翌月(平成26年10月1日)から、介護保険を利用した短時間型の通所リハビリテーションを開設いたしました。
 リハビリのみ実施いたしますので「1日の利用では長すぎる」とお考えの方や、「入浴や食事のサービスは不要」という方に最適です。
 リハビリ内容は理学療法士による個別リハビリの実施をメインにパワーリハビリやウォーターベッド、ホットバックの機材利用など充実したメニューを取り揃えております。要支援の方もご利用可能ですので、ぜひ1度お問い合わせ下さい。
直通電話 027-329-7177
担  当 柴本・近藤
●高崎駅西口より徒歩5分
●関越道「高崎IC」より車で15分
●あら町銀行前バス停より徒歩2分