(社)日本整形外科学会研修認定施設 (財)日本リウマチ財団リウマチ認定医研修施設
住所・群馬県高崎市通町(その周辺地図へのリンク)
365日24時間整形外科医が対応します。お電話は027-322-3660
診療科のご案内へ リウマチの患者さまへ 医療関係者の方へ 病院のご案内へ お問い合わせフォームへ
リウマチ患者さまの多くが、関節の痛み、関節の変形を伴います。
なかには、数か月で治ってしまう方もいますが、
よくなったり、悪くなったりをくり返しながら慢性の経過をたどり、
病気が進行すると、関節の骨や軟骨が破壊されて
関節の変形が起こり、 関節を動かせる範囲が狭くなります。
そのため、整形外科治療(詳しくはこちら)が重要となってきます。

当院では、「日本リウマチ学会」および 「日本整形外科学会」により
認定を受けた専門医が中心となってリウマチ治療を行っております。
患者さまの「痛み」と向き合い、再び、明るく穏やかな生活を
送るための 治療を行うのが、当院のリウマチ科・整形外科です。
リウマチ科・整形外科 外来診療当番表  平成29年5月6日より
リウマチ科・整形外科 医師紹介
理事長  井上 博  Hiroshi Inoue
専門診療科 
リウマチ科・整形外科
各種認定資格 
日本リウマチ財団評議員・企画運営委員・登録医
日本リウマチ学会指導医・専門医
日本臨床リウマチ学会評議員
日本整形外科学会専門医
日本医師会認定産業医
日本体育協会公認スポーツドクター re_sei+-.html
各役職 
群馬リウマチアカデミー代表
群馬リウマチ関節外科研究会事務局長
日本リウマチ財団企画運営委員
井上医師から患者さまへ
リウマチの患者さまは、通常の方に比べて免疫力が弱く細菌やウイルス性の風邪などでも重篤化してしまうケースが多くみられます。
そのため、当院では、インフルエンザの予防接種をオススメしております。
インフルエンザの予防接種は任意接種です。
料金等のご質問や、副反応や心配なことがありましたらお気軽に!

院長  田村 靖之  Yasuyuki Tamura
専門診療科 
リウマチ・整形外科
各種認定資格 
日本整形外科学会専門医・認定スポーツ医
日本リウマチ学会指導医・専門医
田村医師から患者さまへ

副院長  井上 誠  Makoto Inoue
専門診療科 
内科、リウマチ内科
各種認定資格 
日本リウマチ学会指導医・専門医
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本リウマチ財団登録医

井上医師から患者さまへメッセージ

整形外科  栁澤 公明  Kimiaki Yanagisawa
専門診療科 
整形外科
各種認定資格 
栁澤医師から患者さまへ

三冨 博文  Hirofumi Mitomi
専門診療科 
内科、リウマチ内科
各種認定資格 
日本内科学会認定医、日本リウマチ学会専門医
NST研修修了、緩和ケア研修会終了
三冨医師から患者さまへメッセージ
丁寧な診療を心掛けたいと思いますので、宜しくお願い致します。
土田 興生  Kosei Tsuchida
専門診療科 
内科、リウマチ内科
各種認定資格 
日本内科学会認定医、日本リウマチ学会専門医
臨床研修指導医、TNT研修会修了、緩和ケア研修会終了
土田医師から患者さまへメッセージ
精一杯努めさせていただきます。
当院の整形外科についてのご案内

当院の整形外科では、リウマチ治療以外の整形外科治療も行っております。
整形外科とは、身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉や
それらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療する外科で、
背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。
主に、スポーツ傷害や交通外傷、労働災害などに代表される
打撲、捻挫、骨折などの外傷学は勿論のこと、
変形性変化を伴う加齢疾患、骨粗鬆症、関節リウマチ、痛風、運動器の腫瘍、
運動器の先天異常など先天性疾患など、
新生児時から老年まで幅広い患者層を扱っております。

※外傷学=外傷
※運動器の先天異常など先天性疾患など=運動器の先天異常・先天性疾患

当院はセカンドオピニオンに対応しております。ご相談はお気軽に。

●高崎駅西口より徒歩5分
●関越道「高崎IC」より車で15分
●あら町銀行前バス停より徒歩2分